野菜嫌いな子供が喜ぶ!変わり種野菜天ぷらのレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサードリンク


こんにちは。
2歳のイヤイヤ期真っ最中の娘の子育ての悩みが尽きない管理人です。

その中の一つが食べず嫌い…。

一度口にして気に入れば次も食べるのですが、とりあえず見たことのないものは『いらない』と拒否されて口にすらいれてくれません…。

でもフライしてあるものは比較的食べてくれるので野菜のてんぷらを作ったところお気に入りになってくれて人参やジャガイモ、シソも食べてくれました。(シソは大人用につくったのですが、食べる~といって食べていました。)

個人的な意見ですが、人参はてんぷらにして食べるのが一番おいしい!と思っております。私は小さいころハンバーグについてくる人参のグラッセがいやでいやで仕方なくて…。甘くて食べると気持ち悪くなるとさえ感じていました。

そんな時母が人参のてんぷらをつくってくれてにんじんのおいしさを知り、人参のてんぷらが大好きになっててんぷらといえばエビよりもなによりもまず人参!!!というほどよく食べていました。

というわけで、母直伝の人参のてんぷらをご紹介します。

スポンサ ードリンク

用意するもの

○にんじん

○じゃがいも

○しそ

○ちくわ

○卵

○冷水

○小麦粉

○油

○フライパン

○ボール&ザル

○フライ返し
○まな板
○包丁
○菜箸

作り方

①にんじん、じゃがいもを洗って皮をむいて千切りにする。(←千切りのやり方がわからない方は動画を参考にしてください)

②ちくわはお好みの大きさに切る

③シソは洗ってヘタをとっておく

衣をつくる

④ボウルに卵(1個)をとく

⑤④ボウルに冷水・小麦粉(おおさじ5位)を入れてよく混ぜる

揚げる

⑥フライパンに油を入れて熱する(大目に)

⑦⑤のボウルに千切りにしたジャガイモを入れて衣を菜箸でからめる

⑧ジャガイモを少しとって一塊にしてフライ返しにのせて⑥で用意した油で揚げる

⑨ジャガイモがなくなるまで⑧を続ける

⑩ジャガイモがなくなったら次は千切りにした人参。同じようにして揚げる。

⑪人参がなくなったらシソの葉、ちくわに衣を絡めて揚げて完成!

あとがき

てんぷらって敷居が高いしなかなかカラっとあがらなくてむずかしい、そしてめんどくさいですよね。

カラッとあげるコツは冷水!そしてフライパンにたっぷりの油!

です。

あまり衣が付きすぎてもおいしくないので、最初は衣をすこしゆるめにつくっておいてあげてみてゆるくてくっつかない状態だったら少し小麦粉を足して調整するというのがいいかと思います。

今回つくったときも最初衣がゆるゆるで薄かったのであげてもばらばらになってしまって、小麦粉を少し足したらバラバラにならずにあげることができました。

千切りのにんじんやジャガイモはあげるのにも結構手間がかかるので時間に余裕のある週末を利用して一度チャレンジしてみてください。仕事帰りにやるのは結構厳しいかも…。

というわけで次回はまだ未定ですが、少しずつレシピもご紹介できたらいいなと考えております。

今日のレシピはこちらの動画をご参考になさってください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサ ードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る