働くママはどうする?巷で話題の超低金利への対応② 住宅ローンは借り替えるべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサードリンク


こんにちは。
今日は少しFXから離れます。
さて、先日も少しふれた超低金利の第二段です。
銀行の金利があてにならないという話をしましたが、今回は借りているローン金利が下がるというお話です。

私くらいの働くママ世代の方々は住宅ローンを抱えている方も多いのではないでしょうか。
超低金利ということで、もちろん住宅ローンの金利もさがるという報道がなされていました。
今の金利よりも全然安くなるじゃないか!よーし早速借り換えを!!
とお考えになる方も多いのではないでしょうか?

確かに金利は減ります。月々の返済額も減るでしょう。
ですが、借り換えることによって手数料がかかかります。
そこで銀行に手数料がどれだけかかって月々の返済額がいくらかわるのか試算してもらうことはいいことだと思います。

そこで、ちょっとストーップ!!!

スポンサ ードリンク

その手数料分を今の住宅ローンの繰上げ返済した場合、月々がどの程度減るかを一度シュミレーションしてみてください。
繰り上げ返済すればもちろん元金も減ります。
繰り上げ返済する場合に年数を減らすか月々を減らすか選択できる場合もあるのでぜひぜひ今借りているローンがどういうローンなのか銀行に確認することが重要です。

それで比べてみた結果で判断してからでも遅くはないと思います。

繰上げ返済でいえば、昨年の秋からフラット35の繰上げ返済がネットで申し込めば10万円以上から返済可能になりました。(以前は100万円以上でないとダメでした)
詳しくはこちらのHPでチェックしてください→→→住・my note 
10万円以上からですとなんか返済する気になりますね。たとえばボーナスが出た月とか気軽に返済できます。
しかしながら100万円となると敷居が高い。100万円たまると他のものに使いたくなってしまいますし。
というわけで私は今後この制度を活用して繰上げ返済していきたいと考えております。

ローンの借り換えは書類そろえたりで色々面倒なので私には向かないな~と。

ではではまたあした~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサ ードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る