ヘルパンギーナ ~大人がかかった!子供からうつされた!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

さて少し前に子供のかかる夏風邪についてお話しましたが、その中の『ヘルパンギーナ』今年は大人にも猛威をふるっているそうです。

少し前にyahooニュースで見ました…。

さて、我が子の保育園でも同じクラスに3人ヘルパンギーナと診断されたお子様がいるようで、掲示板にはり出されていました。

うちは張り出された週はなんとか金曜日まで何事もなく元気に過ごしていたのですが…週末…突然の高熱。急いで病院へ連れて行くと、ヘルパンギーナとは断定されなかったのですが、のどの様子がヘルパンギーナののどに近付いていますと言われました。

その後は順調に回復して3連休をゆっくり過ごし、週明け1日休んだだけで保育園に復活できました。なのでヘルパンギーナだったのかどうかは確かではありません…。

・・・が、

前の記事にも書いたのですが、ヘルパンギーナのウィルスは症状が治まってからも1カ月程度はこどもの便とともに排出されるようで、おむつ替えをする時は要注意です。手袋をして更に手を念入りに洗うということが大切なのです。

当然私も使い捨てのビニル手袋を買い、最初はそのようにしていたつもりが…。

朝の忙しい時にうんち~

となり…手袋のことをすっかり忘れて(手は洗いますが…)取り替えていました。

そうしたらしばらくたった翌週の月曜日…会社帰りになんだか寒気が・・・悪寒が・・・

風邪にしてはのどがすこーし痛い程度で熱が出るほどでもないし…疲れか?(産後突発的に熱がでることが何回かあったので)と思っていました。

その晩…寒気とふしぶしの痛さがピークに…。

寝ながらぶるぶると震え・・・、熱がどのくらい上がったのかはわかりませんが、翌朝測ったところ38℃…。フラフラになりながら近所の内科へ。

その時はまだのども痛くなく、熱のしんどさだけでした。先生にもそのように伝えるとのどもそんなに赤くないしとりあえず感冒薬で様子みて~(授乳中なので強い薬は飲めない…)

ということで帰ってきて薬を飲んで寝る、飲んで寝るを繰り返したところ、夕方にはすっかり平熱に。なんだーヘルパンギーナじゃなくてただのかぜか!!と。

と、ところが脅威は次の日から・・・なぜかのどの痛さがとれない・・・

そして・・・

舌の両脇が痛い(舌をやけどしたときのピリピリした感じと口内炎の痛さがまじったような…)

でも食欲はあるんです・・・体も元気なんですけど舌が痛くて食べる気がしないのとしゃべると痛い。舌っ足らずなしゃべりかたになるし…

なんじゃこりゃ?!と周囲に聞いてみたところヘルペスでは?なんてことを言われたり…なんかよくわからないけど金曜日も痛かったら会社の帰りに病院に行こうと!

金曜日…

やっぱりまだ痛いので近くの耳鼻科へ(のども痛かったので)

先生にどうされました??と聞かれえー、月曜日の夜に熱がでて・・・・

と今までの状況説明をして、一応子供が先週ヘルパンギーナにかかったみたいなんでそれがうつったのかもしれませんと伝えました。

先生はヘルパンギーナは子供がなる病気だから大人にはあまりうつらないんだよね~みたいな顔をしていました。(←もちろんそんなことはいいません。)

そして・・・

口をあけて私の喉をみた瞬間…

一言・・・

先生『お母さん、育ちが良すぎます。』

私『???』

先生『あんまり大人はならないんですが、子供の時、病気あまりしなかったでしょ~?!おもいっきりヘルパンギーナです。うつってます。』

・・・と。

確かに私は幼稚園育ちだからあんまり小さい頃は感染症とかはしてないと思うけど…。やっぱりヘルパンギーナだったのか。

なんか私は病名がわかってスッキリ。

結局ヘルパンギーナは、特効薬はないので、漢方薬とうがい薬を処方され、あとは時間がたって自分の免疫力で治るのを待つということですごすごと帰りました。

そして、週明け月曜日にはだいぶよくなって、舌の痛みもなくなりました~!!

私の場合、のども痛かったですが、舌が半端なくいたかったので人それぞれ違うのかもしれません。結局熱がでて一週間で完治となりました。

子供の風邪にはお気を付け下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサ ードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る