初!!!子連れ海外旅行②~子供のパスポートをとろう!!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサードリンク


こんにちは。

さて、初の子連れ海外旅行となるとあれは大丈夫か、これは大丈夫か…と色々と頭をめぐります。

とにもかくにも海外旅行にはパスポートが必要!!

ということで今回は子供のパスポート取得方法です。

まずは必要な書類を揃えましょう!

◎未成年のパスポート申請に必要な書類(一般的な場合)

戸籍抄本又は謄本(6カ月以内に発行されたもの)

②証明写真

  •  縦4.5cm×横3.5cm
  •  申請者本人のみが撮影されたもの
  •  提出の日前6か月以内に撮影されたもの
  •  縁なしで左記画面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は頭頂(髪を含む)からあごまで)
  •  無帽で正面を向いたもの
  •  背景(影を含む)がないか若しくは薄いもの(白髪の方は背景がなるべく濃いものに)

 

③本人確認書類(健康保険証+学生証(又は生徒手帳、母子手帳))

④住民票(ただし住民票がある場所での申請の場合は不要)

⑤申請書←これは申請場所または行政窓口でないと手に入りません。HPからダウンロードできるようになりました。(2017年5月1日時点)⇒東京都の申請書が入手できる場所

ダウンロードはこちらへ⇒東京都パスポートHP

①については、郵送でもとりよせられますのでお忙しい方は戸籍のある役所のHPをご覧になるといいと思います。最近では土日窓口を設けていたりする行政もあるようですね。我が家は旦那がたまたま病院にいくので平日休みだったときに取りに行ってもらいました。

②については、特に小さいお子様がいる場合は、駅等に設置されている機械の証明写真機では難しいと思いますので、近所の写真屋さんにお願いすると結構快く撮ってもらえます!!

だいたいパスポートセンターにいきますと近くに撮ってくれるところがありますので近所に写真屋さんがなくても大丈夫です。ただ、我が家はそうだったのですが、申請時は本人がいなくても親の私が申請できました。(親の身分証明書が必要)

ですので、一緒に申請にいかない場合は事前に写真を撮っておくことが必要です。小さいお子さんとの移動は結構大変ですもんね…よーく、よーくわかります。

③については、まだ赤ちゃんの場合は学生証なんてほとんどの方がお持ちではないと思いますので母子手帳と健康保険証で大丈夫です。2点必要ですのでお忘れなく…。

④については青文字で書きましたとおり、東京都に住民票があって東京のパスポートセンターに行く場合は必要ありません。
スポンサ ードリンク

◎いざ申請へ!

会社帰りにいざいざ申請へ。

なぜなら申請は平日しかやっていないのです…土日もやってくれればいいのですけどね…。

申請受付時間をチェックしていきましょう⇒東京都の申請受付時間

先にも書きましたが、お子さんの同行は、受取の時だけで大丈夫です。

申請書に記入していると本人の署名が必要な欄がいくつか…係員さんに子供が赤ちゃんで署名できないのですが、どうすればいいですか?ときいたら本人の署名をして母代筆と書くようにと、書き方の見本を見せてくれました。

書き方の見本は係員さんがもっているマニュアルしか書いていなさそうだったので、わからない場合は聞いてみるといいと思います。ほかのパスポートセンターは違うかもしれませんが…。新宿の場合はそうでした。

あとは申請書を記入して必要書類をもって受付窓口へ。

すいていたので数分またされるだけで呼ばれて、旅券引換書をもらって帰宅となりました。

混雑時期でなければ一週間程で受け取りにいけるようです。

娘の場合もちょうど一週間後以降にとりに来て下さいとのことでした。

 

◎ついに!パスポート受け取り!

受領は日曜日でも行けるので、仕事が休みな日曜日に受け取りに行きました。

 受領時必要

 ①本人(お子さん)

 ②旅券引換書(申請時にもらえます。紙ペラなのでなくさないように)

 ③お金(手数料6000円) 

です。そうそう、未成年の場合は5年パスポートしか作れませんのでご注意を。

 

というわけで無事子供のパスポートをつくることができました~!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサ ードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る