2-3歳のちょっとしたプレゼントにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサードリンク


今回は3歳6ヶ月になる娘(フーコと呼ぶことにします。)の話である。
3歳を過ぎてからだいぶこちらの話が理解してくれるようになってきた。
例えば朝、「保育園いく時間だから準備して~!」「ごめん、今日遅くなっちゃったいそいで~!」というとフーコなりに急いでくれるようになった。
その分口達者のフーコは要求もたくさんしてくる。
「ママちゃん、どうしてすぐに牛乳いれてくれないの!いれてっていったでしょ!」とか「鼻水でてる!早く拭いてよー!」とか…。
いやいやあなたがまだできないから入れたり拭いたりしているだけで怒られる筋合いは・・・なんて思うこともあるが、甘い私は「はいよ~」といい返事をしてしまう。
ちょっと甘やかしすぎたか?と思うときも多々ある。
子供の教育とかしつけというのは難しいものだと身をもって絶賛体験中だ。

おしゃべり上手なフーコとの会話は楽しい。
最近では、今日保育園でどんな遊びをしたとか誰と遊んだとかどこにいったとかお散歩中に転んだとか色々教えてくれる。
一生懸命説明してくれる姿はかわいらしく、愛らしい。
我が子が一番かわいいと思うというのは親になってはじめて実感する。
おそらく世の中の親達は多かれ少なかれ親ばか部分があると思う。
話を戻そう。最近のある日の私とフーコの会話。
私:「今日は何をしてあそんだの?」
フーコ:「くまさんカードだよ。みどりくまさんとかクッキーくまさんとか…」
私:「くまさんカード面白いんだ~いいね~。クッキーくまさんもいるんだ~!」
といいながら『くまさんカード??!?!?ってなんだ?!?!』と私の頭の中にはてなマークがたくさん。
フーコ:「そうだよ。くまさんカードたのしいの!!●●ちゃんはね、赤ちゃんくまさんがすきなの。●●ちゃんはみどりくまさん。」
目を輝かせて楽しさをアピールするフーコ。そして話の内容からするとクラス全員が好きらしいということがわかる。
更に会話のなかでくまさんカードというワードが登場したのはこの日だけではない。
最近登場頻度の多いワードのひとつだ。
そんなに3歳児をとりこにする「くまさんカード」がなんだかものすごく気になる。
が、くまさんカードがわからない。「くまさんカード」とググってもヤフー検索しても出てこない。

・・・・手詰まりか…(先生に聞けよ!ってつっこみがありそうですが…)

スポンサ ードリンク

そんな時、先日行なわれた懇談会の一場面が頭にうかんだ。
懇談会の行なわれた部屋に子供達の遊んでいる玩具が展示してあったのを思い出した。
「あっ!!!!」
そのなかに確かくまの形をしたカードがあった!!!
懇談会に遅刻していった私は聞き逃してしまったのかもしれない。

思い出すこと懇談会よりも1週間ほど前だったか…保育園から帰ると突然家にあるアンパンマンの数字のカードをひっぱりだして神経衰弱の真似事をし始めた。
アンパンマンのカードは2枚一組にはなっているものの裏表かいてあるので神経衰弱にはならないのだが…

神経衰弱と保育園の懇談会のときに展示してあったくまの形のカードが私の頭の中でやっとつながった!
くまさんカードってあれのことだな!!
早速アマゾンと楽天で「神経衰弱 くま」で検索。
すると出てきた!!見覚えのある「くまさんカード」が!!
価格は2000円弱。ほほぅ。これは使えるかもニヤっ!!

実はフーコが歯医者が嫌いでどんなに説得してもフッ素を塗りに歯医者に行くのをかたくなに拒まれていた。もうこれしかない。

私「フーコちゃん、くまさんカード好きなの?」
フーコ「うん!!」
私「じゃ、あ、さ、いい子に歯医者さんいったらくまさんカードかってあげる!」
フーコ「えっ?!」
ととまどうフーコ。きっと彼女の中で歯医者とくまさんカードが戦っているのだろう。
フーコ「くまさんカードいらない。」
私「えっ?!いらないの?」
ダメだったか・・・とあきらめかけた時・・・
フーコ「歯医者さんにいったらくまさんカード買ってくれるの?」
私「そうだよ」
フーコ「歯医者さんこわくない?痛くない?」
私「こわくないよ。やさしい歯医者さんだよ。虫歯で行くわけじゃないから痛くないよ」
フーコ「・・・歯医者さん行く・・・」
私「よし!じゃあ予約しておくね!」
か、勝った!くまさんカードの威力すごい。
物でつるのはよくないとはわかっていながらやってしまう私。

一週間後・・・ついにくまさんカードが家に来た!

フーコにくまさんカードをみせると目を輝かせながら
「どこで買ってきたの?!」
とうれしそうに受け取って一緒に早速遊んだ。
大人の私でもかわいいと思うくらいのカードだった。
トランプでの神経衰弱もいいが、かわいいカードでの神経衰弱もまた楽しい。
やっとゲームで遊べる年齢になったんだなと成長も実感。

ありがとうくまさんカード。

最後までご精読ありがとうございました。

このブログでは自分でつかって本当にお勧めのものだけを紹介するようにしています。
もしよろしければお子様へのプレゼントにどうぞ。(対象年齢は2歳半から5歳)ですが、3歳くらいのお子様にちょうどいいような気がします。
↓くまさんカードの正体はこちらです↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサ ードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る