ココナッツオイルってすごい!免疫力向上!アルツハイマー予防!赤ちゃんにも?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサードリンク


話題のココナッツオイル。
テレビ番組でアルツハイマーにいいとやったことで爆発的な人気になりましたよね。
実際のところどんな効能があるのでしょうか。
塗って良し、食べて良しのココナッツオイル!!
なのです。
さて、なにがいいのか?!
ココナッツオイルの効能とは?!

1.食べて良しの効能。

☆免疫力の向上

私が一番注目している効能は免疫力UPというもの。
体調を崩しやすくなるこれからの季節にもってこいですよね。
そして、自然のものなのでお子様にも使えるというのがありがたい。
ココナッツオイルを食べて風邪知らずの元気な子供になってほしいなぁと思っております。
その他にも体の機能を改善、活性化してくれる効能がずらり。

☆脂肪燃焼(代謝UP)

☆便秘解消(腸の働きがよくなる)

☆甲状腺機能の改善

☆糖尿病や肥満の予防

☆アルツハイマーの予防や改善

☆アトピーの改善

2.塗って良しの効能

☆美肌効果

保湿して肌を活性化してくれるココナッツオイル。これからの乾燥の季節にはありがたいですね。
使い方は簡単。乳液や化粧水に2、3滴たらして顔に。
体には直接うすーくのばして使って下さい。

☆つや髪GET!!

髪の綺麗な女性って素敵ですよね。
シャンプー前に直接頭皮マッサージするようにしてください。
5~10分おいてそのあとはいつものシャンプー、リンスでOK。

さて、色々な効能があることがわかりました。
ココナッツオイルってすごーい!
でもここで終わらないのがこのブログ。
何せ、子育てブログですから!!
もちろん子供にもいいところをご紹介しないと終われません!!(効能のところで少しふれてしまいましたが…。)ではまいりましょう。
スポンサ ードリンク

ベビーマッサージにつかえる

毎日の赤ちゃんとのコミュニケーションにピッタリなベビーマッサージ。
ココナッツオイルはサラッとして香りも良いので、ベビーマッサージに最適なのです。
実際、ベビーマッサージサロンでもオーガニックの100%天然植物油で香料などの入っていない、ココナッツオイルやホホバオイル・セサミオイル・スイートアーモンドオイルなどが使われています。
マッサージを行う前に、必ずパッチテストをおこない、マッサージ中に赤みや湿疹が出た場合には、すぐに洗い流してあげてください。

 

赤ちゃんのオムツかぶれに

おむつかぶれで真赤になってしまったおしりは見ていて痛々しいもの。

そんなときにココナッツオイルを塗ってあげると赤みや痛みを和らげる効果が。

また、かぶれてしまう前に予防としておむつ交換の時に塗ってあげるのもいいかも。

 

赤ちゃんの乳児湿疹ケアに

乳児湿疹は生後1カ月ごろの赤ちゃんが必ずといっていいほど通る道…。
そんなときにココナッツオイルをぬって蒸しタオルでさらっと拭いてあげると綺麗に落ちますよ~。
私の頃はココナッツオイルの情報を得ていなかったのでオリーブオイルやバーユでやっておりました…。

 

お母さんの乳首ケアに

母乳をあげはじめるときってどうしても乳首トラブルがおきますよね!!痛い、痛くてたまらない…。
少しでも和らげる方法としてよくバーユなんかも使われますが、(←わたしはバーユでした)これをココナッツオイルにしても効果があるのです。
いいですね~!!!授乳が終わったら乳首にヌリヌリしてあげるだけですこし痛みが和らぎます。

色々な効果が期待できるココナッツオイル。試さないわけにいかないですよね!!!
私もネットで検索して試してみよう!!と思ったのですが、検索するとココナッツオイルってたーくさん出てくるんですよ…何が違うんだろ?!どれを買えばいいの?!
ととても迷ってしまいました。次回はいくつかココナッツオイルを比較してみようと思います。
一緒に自分にあうココナッツオイルを見つけましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサ ードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る